ノンシリコンシャンプー おすすめ くせ毛

 

ノンシリコンシャンプーってたくさんあってなかなか
選ぶのが難しいですよね。
とくに私はくせ毛で
広がりやすいしぱさぱさになっているダメージヘアです。

 

ノンシリコンシャンプーはきしみやすいという特徴もあるようなので、
チョイスを間違うと、悪化してしまいそうなので
不安ですよね。

 

ここではくせ毛にあうノンシリコンシャンプーをランキングにしてみたので、
参考にしてみてください。

 

くせ毛、うねりを治せたら
朝のセットの時間も短くなり、
他の準備にもっと時間を費やせるようになります。

 

あなたもあなたにあったシャンプーをみつけてくださいね。

 

春から流行りのクッションファンデ。
遅ればせながら私もやっと購入しましたー!
とはいっても、デパートコスメじゃなくてメイベリンですが…。

 

クッションファンデとはご存知、韓国発の新感覚コスメ。
パウダーでもリキッドでもなく、抜群のカバー力としっとりさらっとした質感でツヤ肌をかなえるアイテムです。
仕組みは、二層式のコンパクトの蓋を開けるとパフ、その下にファンデーションを含んだスポンジがあります。
使用するときは専用のパフをスポンジにギュっと押し付ける。
するとファンデーションが滲み出てくるわけです。
適量取ったらパフを叩くようにお肌へ。
下地いらず、日焼け止めいらず。スキンケアもかなえます。
ちょっとそこまで、なんていうときはこれ一つでもOK。
手軽な時短メイクで完璧なツヤ肌を実現します。

 

と、いうのがクッションファンデのうたい文句ですね。

 

では、実際に私が体験したクッションファンデの購入から使用までを簡単にレポします。
まず、ブランド選び。
クッションファンデはいまや有名ブランドもこぞって販売しています。
人気どころで、ランコム、ディオール、shu uemura、YSL、ボビーブラウン…
プチプラや本場韓国コスメだと、メイベリン、ロレアルパリ、エチュードハウス、iope、HERA、MISSHA…
上に書いたのはほんの一部です。

 

その中でも、@コスメなどで1位なのはランコムですね。
ランコムはいち早くクッションファンデを発売したブランドでもあり、
3月の時点ですでにリニューアルをしています。
人気の理由は、「生クッション」で叶える生肌(ロースキン)のナチュラルさ。
そしてジェル状のファンデーションがパフにとるとリキッドになり、肌にのせると再びジェルに戻るという驚くべき技術。

 

もうこれだけで、初クッションファンデはランコムに決まり!って感じですよね。
ただし、口コミをみると、他のものと比較するとカバー力が弱いとのこと。
生肌をかなえるためなのか、ツヤはあってもカバーに関しては心もとない…。
これで時間があって都会に住んでいる方はすぐにデパートのコスメカウンダーてタッチアップしてもらって
使用感などを確かめればいいのですが、今回は諸事情があり見送り。
ネットで購入するにしても、ランコムのクッションファンデは5色展開。
高価な分、実物を見なければ安心できない。

 

というわけで。
様子見のためにも、今回のクッションファンデデビューはプチプラ品からを選ぼうと決意しました。

 

続きます^^