ノンシリコンシャンプー おすすめ くせ毛

うねりをどうにかしたい。

 

髪の根本がうねっていたり、
前髪・顔回りがうねっている髪に
悩む女性は髪のためにどんなことをしていますか?

 

ストレートアイロンを使ってストレートヘアを作っても
夕方にはうねりが出てきてしまったり、
髪の水分が失われ、
ぱさぱさの状態になってしまったり、

 

また縮毛矯正を行っても、
効果は約半年ですし、
縮毛矯正後の髪は傷みも出てきますので、
髪に良い方法とは言えないですよね。

 

サラサラなまっすぐな髪にするために、
まず自分のうねりの原因を知りましょう。

 

◎うねりの種類と原因を知って自分に合ったケアを♪

 

あなたの髪のうねりはどのタイプに分けられますか?

 

・先天性のうねり
両親のどちらか、または両方が
髪にうねりがあると、
遺伝し、うねりのある髪になります。

 

・後天性のうねり
頭皮の毛根が歪んでいると、
そこから伸びる髪はうねりが生じます。

 

日本人は92%が直毛と言われているので、
先天性のうねりよりは
後天性で髪がうねっているの方が多いんです。

 

後天性の髪のうねりの原因は、
毛根の歪み。

 

毛根が歪んでしまう原因は、
頭皮の衰えと言われています。

 

頭皮の乾燥や、コラーゲン減少によって
頭皮が衰えてしまうと、
まっすぐな髪の毛をうねらせてしまうんです。

 

◎毛根のゆがみは頭皮ケアで改善できる♪

 

頭皮の乾燥やコラーゲン不足で
頭皮が歪むことで髪の毛がうねってしまいますが、
洗髪後や
洗髪中に頭皮のケアを行うことで、
頭皮のゆがみが解消され、
まっすぐなストレートヘアを手に入れることができます。

 

具体的な頭皮のケアは、

 

・指の腹で頭皮マッサージ
シャンプー中や
髪を洗い流すときなどに、
指の腹を使って頭皮を刺激しましょう。
指圧をすることで頭皮の血流が良くなり、
頭皮の健康を保つことができます。
頭皮が健康になれば、ゆがんでしまった毛根も
もとに戻され、髪のうねりが解消されます。

 

頭皮マッサージをする際は、
痛気持ちいくらいの強さで行うことがポイント!

 

・髪を丁寧に洗い流す
洗髪後シャンプーやリンスを洗い流す際、
頭皮にシャンプー・リンスの洗い残しがあると
毛根に洗い残してしまったシャンプーやリンスが
詰まってしまうことで毛根が歪んでしまいます。
そうならないためには、
シャンプー・リンスを洗い流すときには、
たっぷりのお湯で丁寧に洗い流すことが大切です。
洗面器などにお湯をためて、
頭を直で洗い流すのも効果的です♪

 

・弱酸性シャンプーを使う
アルカリ性のシャンプーばかり使っていると、
頭皮が弱酸性からアルカリ性へと変化します。
頭皮がアルカリ性になってしまうと
老廃物をため込んでしまい、
その老廃物が原因で毛根を圧迫し、
髪がうねってしまうことがあります。

 

日頃から弱酸性のシャンプーを使い、
頭皮を弱酸性に保つことで、
髪のうねりを防いでくれます。