頭皮 毛穴 詰まり

毎日シャンプーしているのに昼過ぎにはべたつく、
髪もべたつきがち、フケ、頭皮の毛穴の角栓のような白い粒
このような事が起きているのであれば、
頭皮に汚れが溜まっている、もしくはシャンプーでしっかり汚れが落とせていない可能性があります。

 

毛穴が詰まってしまうと、汗もべたついてしまいますし、
角栓もたまりやすくなります。

 

特に頭皮には皮脂腺、毛穴が多いので、
あなたの小鼻と同じように、もしかしたら毛穴を詰まらせているかもしれません。

 

しかも頭皮の毛穴が詰まってしまうと、
髪へも影響を与えてしまいます。

 

それは汚れなどで、毛穴がいびつになったり、楕円形になることで、
くせ毛、ちじれ毛になって髪が生えてしまうということです。

 

つまりうねり、くせ毛も毛穴つまりの可能性があるのです。

 

またこのような頭皮の汚れが蓄積してしまうのはほかにも抜け毛、
フケ、湿疹などの頭皮のトラブルにもつながってしまいます。

 

そうなりたくないですよね。

 

でも毎日シャンプーしているのになぜ?
と思いますよね。
もしかしたら、しっかりとシャンプーで汚れを洗えていない可能性、
そしてシャンプーの種類が合っていないという可能性があります。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

例えばシャンプーをするとき、少し髪をシャワーで濡らして、
すぐにシャンプーをつけていませんか?

 

まず、シャンプーの前に行いたいポイントは2つ。
お風呂に入る前にブラッシング。
これでホコリ、汚れなどを落とすことが出来ます。

 

シャワーでいきなり濡らしてしまうと、髪にぴったりとはりついて取りにくくなってしまうこともありますからね。

 

次のポイントがシャンプーをつけるまえに、
しっかりと髪を濡らし、すすぐということです。
予洗いとも言いますね。

 

温かいお湯でゆっくりとすすいであげることによって、
髪の汚れ、整髪剤なども落ちます。

 

またお湯により皮脂汚れもやわらかくなり、
落ちやすくなります。

 

この予洗いによって髪の汚れは6割から8割落ちると言われています。
ここまで落としてあげるとシャンプーを付けてあげることが出来ます。

 

これでしっかり泡立てて、指の腹で頭皮を傷つけないように洗っていきます。

 

シャンプーもしっかりと洗い流してくださいね。

 

さて次のポイントは合っていないシャンプー。

 

例えば、最近はシリコンは毛穴に詰まるなどと言われています。
美容師さんによっては毛穴に詰まることはないとも言う方がいますが、
実際にシリコン入りのシャンプーを使うとべたついたり、
頭皮がかゆくなるという声もあるので、そのようにあなたも感じるのであれば使わないほうがよいでしょう。

 

またノンシリコンシャンプーに切り替えてあげるのも
試す価値はありです。